坂東 新悟 (初代) バンドウ シンゴ

屋号
大和屋
定紋
三ツ大
所属
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール

▼竹久夢二の美人画のような、たおやかな若手女方。演技の幅が広く、『平家女護島』の海女千鳥のような楚々とした娘から、『源平布引滝』の小万のような女武道まで、充実した芝居を見せ、抜擢に応えている。古典での演技が認められ、新作歌舞伎でも活躍。スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』では、ナミほか個性の異なる3役を鮮やかに演じ分けた。長身で声も通るので『義経千本桜』の義経など立役もよく、1年を通じ舞台が途切れない。

〔飯塚友子〕

経歴

芸歴

▼1990年12月5日生まれ。坂東彌十郎の長男。祖父は往年の銀幕の大スターだった坂東好太郎。95年7月歌舞伎座『景清』の敦盛嫡子保童丸で初代坂東新悟を名のり初舞台。

受賞

▼1998年10月『佐倉義民伝』の宗吾娘おとうで国立劇場特別賞。2013年3月『隅田川花御所染』の綱女実は腰元関屋で、18年7月『日本振袖始』の稲田姫と「歌舞伎のみかた」の解説で、19年7月『菅原伝授手習鑑』車引の桜丸と「歌舞伎のみかた」の解説で、19年12月『蝙蝠の安さん』の草花売りの娘お花で国立劇場奨励賞。18年重要無形文化財(総合認定)に認定され、伝統歌舞伎保存会会員となる。

舞台写真

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます