中村 鶴松 (2代目) ナカムラ ツルマツ

屋号
中村屋
定紋
角切銀杏

プロフィール

▼子役時代、『野田版 鼠小僧』の孫さん太の演技が注目され、一般家庭から十八代目中村勘三郎の部屋子となった。清潔感漂う美しい顔立ちで、立役と女方に取り組むが、可憐さが生きる『平家女護島』の海女千鳥などが印象深い。近年は新春浅草歌舞伎でも『毛抜』の錦の前や『源平布引滝』の御台葵御前など、大役に挑戦している。踊りも進境著しく、海外公演『連獅子』の仔獅子で奮闘。その経験が舞踊公演の『汐汲』の海女苅藻(みるめ)などに生きている。

〔飯塚友子〕

経歴

芸歴

▼1995年3月15日生まれ。2000年5月歌舞伎座『源氏物語』の竹麻呂で清水大希の名で初舞台。以後数多くの舞台に出演。05年5月十八代目中村勘三郎の部屋子となり、歌舞伎座『菅原伝授手習鑑』車引の杉王丸で二代目中村鶴松を名のる。18年2月博多座『鰯賣戀曳網』の傾城錦木ほかで名題昇進。

受賞

▼2002年10月『霊験亀山鉾』の石井源次郎で国立劇場特別賞。同年12月歌舞伎座『佐倉義民伝』の彦七で松竹社長賞。

舞台写真

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます