澤村 宇十郎 (5代目) サワムラ ウジュウロウ

屋号
紀伊国屋

プロフィール

▼立役。澤村田之助一門。背が高く面長で鼻筋の通った優しげな風姿で、どちらかといえば控えめでおとなしい印象だが、時代物の武士でも世話物の町人でも、どんな役でも手堅く演じて、安心して見ていられる。伝統歌舞伎保存会の研修発表会で『伊勢音頭恋寝刃』の端敵の藍玉屋北六実は徳島岩次を、また、夏の勉強会で『すし屋』の梶原平三景時を、『傾城反魂香』土佐将監閑居の場で難しい老けの土佐将監を演じて実力を見せた。

〔浅原恒男〕

経歴

芸歴

▼1965年生まれ。90年国立劇場第10期歌舞伎俳優研修修了。4月歌舞伎座『女暫』の仕丁で吉田明義の名で初舞台。11月九代目澤村宗十郎に入門し、91年1月国立劇場『鞍馬山のだんまり』の木葉天狗で澤村紀義を名のる。師の歿後、澤村田之助門下となる。2008年10月歌舞伎座『奴道成寺』の所化ほかで五代目澤村宇十郎を襲名し名題昇進。

受賞

▼1995年10月『平家女護嶋』の立廻りで国立劇場特別賞。

舞台写真