中村 橋吾 (初代) ナカムラ ハシゴ

屋号
成駒屋

プロフィール

▼立役。長身で、柄の大きい立役である。芸熱心な勉強家。平成中村座の試演会で『熊谷陣屋』の熊谷を師匠譲りの芝翫型で演じたり、伝統歌舞伎保存会の研修発表会で『絵本太功記』十段目の光秀を演じたり、様々な大役に挑戦してきた実績もある。歌舞伎を題材にしたワークショップを全国で行うなど、芝居以外のイベントにも熱心に出演。ブログ「中村橋吾の橋吾談」も好評。多方面で今後の活躍が期待される。

〔田中 聡〕

経歴

芸歴

▼1979年生まれ。2000年国立劇場第15期歌舞伎俳優研修修了。4月国立劇場『夏祭』の捕手ほかで和田尚登の名で初舞台。01年4月中村橋之助(現・芝翫)に入門し、御園座『小笠原騒動』の捕手ほかで中村橋吾を名のる。13年7月大阪松竹座『柳影澤螢火』の坊主浄念ほかで名題昇進。

受賞

▼2004年6月『鳴神』の黒雲坊で国立劇場奨励賞。15年第二十回日本俳優協会賞奨励賞。18年10月『平家女護島』の平判官康頼、19年10月『天竺徳兵衛韓噺(てんじくとくべえいこくばなし)』の蛇使い段八で国立劇場奨励賞。

舞台写真

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます