市川 笑三郎 (3代目) イチカワ エミサブロウ

屋号
澤瀉屋
定紋
三ツ寄り替り澤瀉
所属
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール

▼市川猿翁門下で、古典作品からスーパー歌舞伎まで、幅広く演じる実力派の女方。時代物の謹厳な奥女中を凛とした佇まいで演じたかと思えば、世話物の庶民的な女房役も愛嬌たっぷりに表現する。いなせな鉄火肌の女役をやらせても上手く、時折演じる立役でも存在感を発揮する。
スラっとした立ち姿からは妖艶でゴージャスな雰囲気が漂い、『NARUTO―ナルト―』の魅力的な敵役・大蛇(おろち)丸などでその個性はいかんなく発揮された。同作では2役でナルトの母親役も演じ、その芸域の広さをファンにアピールした。同じ漫画原作のスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』のニョン婆も印象的だ。
新作で弾けた演技を見せる一方、『源平布引滝』で演じた小万などの古典作品でも折り目正しい演技で場面を締める。見栄えの良さと演技力で歌舞伎界を支える中堅俳優としての地位を確立している。

〔小菅昭彦〕

経歴

芸歴

▼1970年5月6日生まれ。86年4月市川猿之助(現・猿翁)に入門し、同年5月中日劇場『ヤマトタケル』の従者ほかで三代目市川笑三郎を名のり初舞台。94年2月、猿之助の部屋子となる。98年7月歌舞伎座『四の切』の静御前で名題昇進。

受賞

▼1990年松竹社長賞。94年第十五回松尾芸能賞新人賞。同年歌舞伎座賞。95年松竹会長賞。96年10月『四天王楓江戸粧(してんのうもみじのえどぐま)』の小女郎狐の精ほかで国立劇場奨励賞。98年歌舞伎座賞。2003年10月『競伊勢物語(はでくらべいせいものがたり)』の井筒姫と娘信夫で、05年7月「歌舞伎のみかた」の解説で、06年3月『當世流小栗判官(とうりゅうおぐりはんがん)』の万長後家お槙で国立劇場優秀賞。09年重要無形文化財(総合認定)に認定され、伝統歌舞伎保存会会員となる。

舞台写真