市川 猿弥 (2代目) イチカワ エンヤ

屋号
澤瀉屋
定紋
軸違いの二ツ葉澤瀉
所属
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール

▼大らかな陽性の芸風と滲む愛嬌、いきいきとした芝居や舞踊で劇世界を盛り上げる。根っからの善人も良し、悪逆非道な敵役も良し。三枚目や老け役も守備範囲とする立役で、女方でも愛らしさを発揮する頼もしい存在だ。澤瀉屋きっての個性派といえ、スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』では、海賊黒ひげで悪の香りを濃厚に漂わせ、魚人の親分ジンベエで侠気と情味を表現した。『新・水滸伝』の王英での恋模様の甘酸っぱさ、新作歌舞伎『NARUTO―ナルト―』の自来也での豪放磊落な可笑しみにも、この人ならではの朗らかな味わいがある。『黒塚』の強力太郎吾に人間味、『義経千本桜』道行初音旅の逸見藤太に滑稽味。『菅原伝授手習鑑』寺子屋の春藤玄蕃、『壽三升景清(ことほいでみますかげきよ)』景清の岩永左衛門といった赤っ面も堅実で、『義経千本桜』渡海屋・大物浦の武蔵坊弁慶を豪快に描き出す。『熊谷陣屋』では弥陀六に臨み、気骨ある老いた好漢を活写。まさに多面体の魅力を放ち続けている。

〔坂東亜矢子〕

経歴

芸歴

▼1967年8月15日生まれ。75年1月歌舞伎座『菅原伝授手習鑑』寺子屋の寺子四郎蔵で久住良浩の名で初舞台。子役から78年5月に市川猿之助(現・猿翁)の部屋子となり、南座『加賀見山再岩藤(かがみやまごにちのいわふじ)』の志賀市ほかで二代目市川猿弥を名のる。98年7月歌舞伎座『義経千本桜』の武蔵坊弁慶で名題昇進。

受賞

▼2000年第二十一回松尾芸能賞新人賞。09年6月『華果西遊記』の猪八戒で、19年12月『蝙蝠の安さん』の上総屋新兵衛で国立劇場優秀賞。同年重要無形文化財(総合認定)に認定され、伝統歌舞伎保存会会員となる。

舞台写真