中村 吉弥 (2代目) ナカムラ キチヤ

本名
山田孝男
屋号
播磨屋
生没年月日
明治38(1905)年02月03日〜昭和56(1981)年10月31日
出身
東京都

プロフィール

東京は木挽町(こびきちょう)の生まれ。小学校を卒業して奉公のお遣いの行き帰りには町内の稽古所をのぞいて芝居好きに……。という落語の小僧さんそのままに初代中村吉右衛門に憧れて、吉右衛門邸に日参して弟子になったという。個性派というのではないが並び腰元の裾の方にいても痩身小顔でスッキリと目立っていた。八代目松本幸四郎について東宝に移籍し、松竹に復帰したのは晩年で、腕をみせる役柄を演じることもなかったが、舞台はいつも品の良いおばあさんの印象が強かった。

【小宮暁子】

経歴

芸歴

初代中村吉右衛門に入門、大正14年9月市村座で『ひらかな盛衰記』の船頭で初舞台。昭和25年3月東劇にて『仮名手本忠臣蔵』七段目の仲居の役で名題昇進。昭和36年2月東宝へ移籍。のち松竹に復帰。

舞台写真

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます