市川 たか志 (2代目) イチカワ タカシ

本名
植村武雄
屋号
若松屋
定紋
松蔦丸に姫蔦、松皮菱
生没年月日
昭和19(1944)年02月21日〜不明
出身
東京都

プロフィール

七代目市川門之助夫人の弟で、義兄の幼名を芸名にして舞台を踏んだ。鼻が高く顔の造作が立派、声も立つので、どの役に出ても目に立った。『ぢいさんばあさん』のるんの弟で短気な久右衛門など、やんちゃな持ち味ではまり役だった。舞台から姿を消してまもなくのこと、神田界隈をテンガロンハットにブーツのほとんどカウボーイスタイルで闊歩していた。妙に納得させられる姿であった。

【小宮暁子】

経歴

芸歴

昭和36年1月市川たか志を名乗り東横ホール『宮島だんまり』の松若丸、『四季三葉草』の千歳で初舞台。昭和45年廃業。

舞台写真

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます