大谷 文蔵 (2代目) オオタニ ブンゾウ

本名
椎名豊吉
屋号
明石屋
定紋
くつわ、雪輪
生没年月日
明治36(1903)年09月16日〜昭和44(1969)年07月17日
出身
東京都

プロフィール

しゃがれた調子で、強面の渋い脇役だった。

先々代大谷友右衛門の門下となり、以来、大谷友右衛門時代の中村雀右衛門にずっと付いていた。旧・新橋演舞場で谷崎潤一郎原作の『お艶殺し』を雀右衛門と市川猿之助が演じたとき、砂村の徳兵衛という悪親分で、お艶を世話する旗本芹沢に斬り殺されてしまう役を演じたが、アクがあって好演だった。

【秋山勝彦】

経歴

芸歴

明治41年10月椎名光種の名で浅草常盤座で初舞台。六代目大谷友右衛門の門下となって大谷門二郎と名のり、昭和16年6月東劇『合邦』の講中、『加賀鳶』の鳶で大谷友吉と改名、名題昇進。昭和34年8月大阪中座で二代目大谷文蔵を襲名。昭和40年4月伝統歌舞伎保存会会員の第一次認定を受ける。

舞台写真

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます