中村 鴈治郎 (4代目) ナカムラ ガンジロウ

屋号
成駒家
定紋
イ菱
所属
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール

▼大阪の顔ともいえる“がんじろはん”こと鴈治郎の名跡を襲名して以来、上方歌舞伎への思い、そして成駒家の当主としての使命感が増しているのがその舞台から見てとれる。襲名興行で演じた『吉田屋』の伊左衛門、『河庄』の治兵衛、『封印切』の忠兵衛という上方和事の役どころでは、はんなりした所作のなかに、人間のおかしみと切なさを見事に表現。襲名会見では「祖父(二代目鴈治郎)のような芸域の広い役者に」と抱負を語っていたが、近年、その祖父も演じなかった『沼津』の老人足平作や『神霊矢口渡』の強欲な渡し守頓兵衛のような役どころにも臨み、大きな成果を上げている。その幅広さこそ、当代の芸風ということであろう。松竹新喜劇の作品を歌舞伎に移し替えた『幸助餅』『色気噺お伊勢帰り』で上方の人情芝居を歌舞伎のレパートリーに加えるなど意欲十分。年齢を重ね風格を増しても、その身に備わった愛嬌は大きな魅力である。

〔亀岡典子〕

経歴

芸歴

▼1959年2月6日生まれ。坂田藤十郎の長男。67年11月歌舞伎座『紅梅曾我』の一萬丸で中村智太郎(ともたろう)を名のり初舞台。90年名題適任証取得。95年1月中座『封印切』の忠兵衛ほかで五代目中村翫雀を襲名。2015年1・2月大阪松竹座『廓文章』の伊左衛門ほかで四代目中村鴈治郎を襲名。

受賞

▼1969年1月『大商蛭子島』の箱王丸で、同年11月『椿説弓張月』の為朝の子為頼で国立劇場特別賞。83年重要無形文化財(総合認定)に認定され、伝統歌舞伎保存会会員となる。88年、98年、99年に十三夜会賞奨励賞。99年関西・歌舞伎を愛する会演技賞。2006年度日本芸術院賞。同年11月『元禄忠臣蔵』の富森助右衛門で、09年10月『京乱噂鉤爪(きょうをみだすうわさのかぎづめ)』の鶴丸実次で、13年11月『伊賀越道中双六』の雲助平作で国立劇場優秀賞。11年第三十二回松尾芸能賞優秀賞。15年度第三十四回京都府文化賞功労賞。18年9月『傾城反魂香』の又平と『吉野山』の忠信でロシア連邦文化省文化功労賞。19年紫綬褒章。

著書・参考資料

▼写真集(楓大介写真)『四代目鴈治郎への軌跡』(2014年、実業之日本社)

舞台写真