中村 吉三郎 (初代) ナカムラ キチサブロウ

屋号
播磨屋
所属
伝統歌舞伎保存会会員

プロフィール

▼立役。国立劇場第1期歌舞伎俳優研修修了生。八代目松本幸四郎(初代白鸚)に入門し、師の歿後、中村吉右衛門門下となった。「真面目」「きちんとした」などの形容詞が似合う芸風。吉右衛門の『鬼平犯科帳』では鬼平配下の役人としてぴったりの好演。堅いばかりでなく市井の人物描写もよくするベテランで、国立劇場特別賞など受賞歴も多い。一門になくてはならない役者である。

〔小宮暁子〕

経歴

芸歴

▼1949年生まれ。72年国立劇場第1期歌舞伎俳優研修修了。1972年4月国立劇場『一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)』の軍兵で佐藤実の名で初舞台。73年6月八代目松本幸四郎(初代白鸚)に入門し、松本錦弥を名のる。78年4月、中村吉右衛門に師事し中村吉三(きちさ)と改名。81年10月中村吉三郎と改め、歌舞伎座『対面』八幡三郎で名題昇進。

受賞

▼1972年9月『怪談乳房榎』の参詣人の男で、73年11月『江戸城総攻』の下田要之助などで国立劇場特別賞。79年8月歌舞伎会公演『六花月青柳(むつのはなつきにあおやぎ)』の花和尚魯智深で国立劇場努力賞。2001年重要無形文化財(総合認定)に認定され、伝統歌舞伎保存会会員となる。06年10月『元禄忠臣蔵』の梶川与惣兵衛などで、11年12月『元禄忠臣蔵』の小谷甚内で国立劇場奨励賞。01年5月眞山青果賞助演賞。02年第八回日本俳優協会賞。

舞台写真

写真をクリックすると拡大画像をご覧いただけます